豪ドルmmfペイオフ関係ある?

政府が一般の預金者や投資家を守るために、ペイオフという制度があって、これは金融機関がもし破たんしても、預金者のお金を保護する制度です。
これは、国内の銀行や信用金庫、労働金庫などの預金者ひとりにつき、ひとつの金融機関で1000万円までの預金と金利を保証するものです。
ところで、大きなリターンが期待でき、売却益には非課税の外貨MMFですが、預入先の金融機関が破たんした場合はどうなるのでしょうか。
ペイオフは銀行預金に対しての制度ですが、同じように投資家が預けている外貨を守る制度はあります。
証券会社は顧客から預かっている資産は分別保管といって、別の金融機関に置くことになっています。
このおかげで、もし証券会社が破たんしても、分別保管先のお金は守られるのです。