共同購入クーポン比較ナビ

共同購入クーポンのメリットとデメリットは?

共同購入クーポンとは、50〜80%OFFという破格の割引価格で、さまざまなサービスが受けられる大人気のサービスです。

 

共同購入クーポンのお店側のメリットとしては、宣伝効果や新規客の開発、回転率が高まることでのロスの解消、在庫処理、先払い決済による資金調達などがあげられています。

 

よく例に出されますが、高級ホテルや旅館など、空室が多い時期にクーポンを発行することで、ロスをなくすことができるので、80%近くの大幅値引きをしても利益が確保されるのです。スイートなど利用者が少ないサービスが、逆に目玉になって、宣伝効果もアップします。

 

購入者サイドのメリットは、まずは通常より安く入手できること。またエステや美容室など、合う合わないがあって、なかなか冒険できないサービスも、格安なのでトライしやすくなること。高級リゾートやレストランなども手が届き、セレブ気分が味わえること、などがあげられます。

 

掲載店舗のデメリットとしては、人気が出過ぎてキャパシティオーバーで、サービスが不十分であったり、提供できなくなったりして、かえって評判を落とす場合があります。またクーポン目当てのお客様が増え、常連客の足が遠のく場合もあります。

 

購入者サイドのデメリットで多いのが、期限が過ぎて使えなかったり、希望する予約日がうまくとれない、といったケースがあります。余裕をもった日程調整が必要です。先払いシステムなので、トラブルがあった場合、サイト自体が補償してくれるような実績のある、信頼できる共同購入クーポンサイトに登録することをお薦めします。


 

ポンパレ

■リクルートが運営、全国をカバー。バラエティ豊かなクーポンを提供
リクルートが運営している共同購入クーポンサイト。同様にリクルートが提供している「じゃらん」や「ケイコとマナブ」などのサービスとも連携しているため、クーポンの数も充実していて日本最大級の共同購入クーポンサイトです。また、ポンパレでは、「新しい体験、プチ贅沢」をテーマにしたクーポンを取りそろえているため、普段はちょっと無理な、少しリッチな体験が出来るクーポンが見つかるかもしれません。